おさんぽ徒然日記


おさんぽ中に出会った景色や自然など
by bee-saku
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:健康( 70 )

マッサージ

教えていただいたマッサージ

耳の裏側から
首の付け根にかけて
円を描くようにマッサージ

f0233763_21184283.jpg


眉間も・・・

f0233763_21191219.jpg


とても気持ちがよいようで
途中で休むと「続けて~」と
手でちょんちょんと軽く体にふれて催促。

f0233763_21195137.jpg

[PR]
by bee-saku | 2015-05-02 21:20 | 健康 | Comments(2)

みずなの視力

みずなの目がほとんど見えなくなってしまいました。

風の強い日のおさんぽから帰ってきて
顔を拭いたときに、目をさわられるのを嫌がったので
点眼を続けていましたが、悪化してしまい
動くものが微かに見えるだけになってしまいました。

f0233763_22352899.jpg


以前から獣医さんに、室内でも風が当たらないように
気をつけるように言われていました。
できるだけ散歩はゴーグルで眼を保護するようにも
言われていました。

不注意で見えなくしてしまい
本当に申しわけない気持ちでいっぱいです。

先日は開けようとしたドアに突進して
ぶつかってしまいました。
とても痛く、怖かったらしく
体に触れさせませんでした。
病院に着くころには落ちつき
さわっても怒らなくなりました。

頭部に問題はなかったので
ひと安心。

それからは、出入りの際は抱っこして移動することに。

もっと見えにくくなったことに
最初は少し戸惑っていたようですが
今では普通に歩いてベッドに行ったり
水を飲んだりしています。

以前より外に出るのを楽しみにしているようで
おさんぽの用意を始めると
「わんわん・・・」して催促。

元気に歩いて、道で会うわんちゃんにあいさつ。
みずなを知っている方々は、すぐ眼の様子がおかしいことに
気づかれるようで声をかけてくださいます。
みずなは撫でてもらえるので、とてもご機嫌です。

みずなは一生懸命いままで通りの生活をしようとしています。

申しわけない気持ちが先にあって
冷静に現状を受け止めていなかったことに反省。

みずなはゆずが傍にいると安心するようで
いつも寄り添っています。

猫のひかるはとても賢く
来た当初から、みずなの目が不自由なことを分かっているようで
遊びに誘ったりしないので
みずなも邪魔されずにのんびりしています058.gif

f0233763_22355870.jpg


マッサージは毎日しています。
[PR]
by bee-saku | 2015-04-20 22:39 | 健康 | Comments(4)

おさんぽ

風がつよかったのですが
がんばって、公園へ。

さくらはまだ準備中。

f0233763_204011.jpg


強風にまけず
たのしんでいます。

f0233763_20404651.jpg


f0233763_20413081.jpg


土手に咲いていたこの花を撮影後
みずなが元気よく前進。

そして、70センチくらいの高さから
通路に落ちてしまいました。

みずなの眼はあまり見えていないのに
注意を怠ってしまいました。

驚いて、固まってしまったみずな。
幸いケガもなく
落ち着くとまた元気に歩きはじめました。

f0233763_20423740.jpg


反省。
日常生活は問題なく過ごせますが
いつもと違う場所・段差には注意です。

ようやく、すり寄ってきてくれるようになったのに
怖がらせて嫌われてしまったかも・・・
と思いましたが
おさんぽが楽しかったらしく
ごきげんのみずなちゃんでした。

f0233763_20432150.jpg


花言葉は「小さな幸せ」です。
[PR]
by bee-saku | 2015-03-25 20:47 | 健康 | Comments(2)

ゆずも歳とったのかな・・・

いつもすばしっこいゆずちゃん
ひげの白髪も目立ってきていますが
10歳過ぎであることをつい忘れてしまいます。

このところ心配することが続いています。

ゆずと暮らしてもうすぐ6年。
その間にお腹をこわしたり、吐いたりしたことは
ほとんどありませんでした。
(空腹で胃液を吐いたことはあります)

おさんぽから帰ってきて、昼寝をした後に
食べたものを吐いてしまいました。

f0233763_21192176.jpg


そういえば、おさんぽもいつもより元気がなかったので
気になっていました。

前夜に猫のトイレ砂のウッドチップで遊んでいたので
注意した時、慌てて食べてしまったのが原因かと
その日は様子を見ていました。

軟便で、食欲もいつものような貪欲さがないので
フードを与えるのは止めて、鶏肉だけの食事にしましたが
翌日の朝食後、しばらくしてから食べたものを戻してしまいました。

先日の血液検査も良好ではなかったので
慌てて病院へ。

触診した先生が、「腸が少し腫れています」
平熱でしたが、エコー検査・血液検査では
腎臓・肝臓には問題がないのですが
腸に炎症が起こっていました。
血便もあり、悪玉菌が多くなっています。

原因ははっきりしないのですが、異物を食べた所為か
このところの冷え込みで体調を崩したか・・・
歳をとると、冷えは大敵。

注射といただいた抗生剤と整腸剤を服用して
症状はだいぶよくなってきました。

ふやかしフードを続けて
おやつも控えめにして、様子を見ていきたいと思います。
動きも機敏ですので
いつものゆずに戻ると思います。

f0233763_21195042.jpg


ご心配いただいたあむちゃんですが
その後の血液検査も良好で、元気になってきています。
よかった~

f0233763_21223658.jpg

[PR]
by bee-saku | 2014-12-22 21:22 | 健康 | Comments(2)

騒ぎすぎると・・・

パパが帰宅すると
とてつもない勢いで吠え
跳びまわり威嚇するゆずちゃん・・・

5年半続けられています。

ところが先日、激しく吠えている途中に
ゆずがえずきはじめました。
このようなことは初めて。

しかし、すぐに何事もなかったかのように
いつものすばしっこいゆずに戻りました。

f0233763_195823.jpg

(威嚇しても、毎晩のデザートはねだりにいきます)

翌朝、異変を感じました。
声がいつもより小さい・・・

食欲・動きなどは普段どおりなのですが
少し元気のないゆず。
なにか戸惑っている様子です。

いつも元気なので、つい忘れてしまいがちですが
お医者さんからは12歳はとうに過ぎていると
言われているシニア犬です。
特に小型犬は心臓に弱いので
気をつけなくてはなりません。

病院での診察では
心臓はとても健康053.gif

ただ喉に炎症をおこして
声が出づらくなっているため
抗生剤と消炎剤を飲んでの様子見となりました。

血液検査では、肝臓と腎臓の数値が異常に高くなっていました。
先生からは、ジャーキーや人間の食べ物をあげてないかと
聞かれましたが、前々回同じことがあったので
食べ物には気をつけていました。

不安がる私に
先生は「たぶん食べ物のせいです・・・」と。

急に思い出しました。
ゆずはひかるの食事をいつも狙っています。

すばしっこいゆずは
ひかるが飛ばしたキャットフードを
1日に5粒程度、かならずゲットしています。

先生にお話ししたところ
キャットフードはカロリーが高いので
これが原因の可能性大。

ゆずはひかるの食事が終わるまでサークルに。
みずなは眼があまり見えないため
フードを拾うことができないので大丈夫。

それぞれの食事管理をしてから
年明けに再検査をすることになりました。

病院へ行くまでの2日間
いろいろなことを考え、不安でした。

結果としては吠えすぎで喉を痛めただけなので
ほっとしました~

声もだんだん出るようになりました。
元気におさんぽもしています。

f0233763_2063251.jpg

f0233763_20739.jpg

これに懲りてパパと仲良くできればよいのですが
難しいかもね。053.gif

f0233763_2043351.jpg

[PR]
by bee-saku | 2014-12-01 20:39 | 健康 | Comments(4)

譲渡会&バザー

おいしそうな野菜や果物

f0233763_21421170.jpg


たくさんのご厚意

f0233763_21412617.jpg


たくさんの方々やわんちゃんたち056.gif

譲渡会に参加したわんちゃんねこちゃんも
たくさんの人たちの中でがんばりました035.gif

わんちゃん2匹
ねこちゃん5匹にご縁がありました。

あむちゃんママさんも来てくださいました。

フィラリアについて
いろいろとご親切に教えてくださったみなさま
本当にありがとうございました。

不安なとき、いろいろな体験をされた方々のお話を
うかがうことで、元気がでることもあります。

今回このような場があることに
本当に感謝いたしました。

ありがとうございました。
[PR]
by bee-saku | 2014-11-25 21:42 | 健康 | Comments(0)

がんばれ~

2012年11月よりお預かりして
2013年7月にご家族との生活をスタートさせたダダくん

フィラリア陽性だったダダくん
昨年末にフィラリアの駆虫を行い
春の検査ではマイナスに053.gif

ただ前後して胆のうに石が発見され
石を溶かすための服薬も検討されたそうですが
胆管に詰まるリスクもあるため
現在は経過観察中ですが
げんきに毎日を過ごしているそうです。

ダダくんは、Kさんに保護されるまで
とても辛い生活を送ってきました。
最初は心を開いてくれませんでしたが
徐々に笑顔を見せてくれるようになりました。

f0233763_2013773.jpg


フィラリアもパパ&ママのおかげで陰転しました。
胆のう結石も心配ですが
ママさんがいれば、きっとだいじょうぶですね。

2013年11月からお預かりして
ことしの6月にご縁があったあむちゃん

あむちゃんの姿をママさんのブログでみることが
たのしみ056.gif
あむちゃんのえがおが本当にすてき♪

本当にしあわせなあむちゃんですが
先日よりフィラリアの影響からくる咳がでています。

ココッチ♪clover♪


いまは薬で咳もよくなってきたそうです。
やさしいママさんとお姉ちゃん、ココちゃんが見守ってくれるから
だいじょうぶだね。

f0233763_20134075.jpg


フィラリアは予防薬をのむことで
かかることがない病気です。

それなのに、薬をのませてもらえず
苦しむ犬たちはまだまだいるというのが現状です。
[PR]
by bee-saku | 2014-10-25 20:16 | 健康 | Comments(0)

その後

みずな
ベッドに血がついているということもないので
一安心です。

10日ほど前、眼から黄色い目ヤニが。
眼球が充血
2種類の点眼薬を続け
ようやく治まってきました。

f0233763_19525797.jpg


先生のお話ですと
みずなはシーズーでも眼が大きいほうなので
このような症状がたびたびおこるそうです。
おさんぽのとき、ゴーグルしてくれるとよいのですが・・・。

ひかるちゃんは
我が家に来た当初から小食で
よくごはんを残していたので
いろいろなフードを買って試していたのですが
術後は、くいしんぼうさんに064.gif

3.4㌔だった体重が3.8㌔に。
子宮に問題があったため、食欲がなかったようです。

これではいけないと
ウェイトコントロールフードに替えて
3.6㌔に。

環境にも馴れてきたからかもしれませんが
部屋の中で、跳び回ることが多くなりました。

パパが作ったキャットウォークには見向きもせずに
(これは大失敗だったので、次回リベンジしてもらいましょ~)
家具の上に飛び乗ったり、先端をかじってみたり・・・
窓に張り付いてみたり・・・

f0233763_19535234.jpg

f0233763_19545081.jpg


とにかく元気
ゆずもみずなも相手にしてくれないので
ひとりであそんでいます056.gif

f0233763_19553355.jpg

[PR]
by bee-saku | 2014-10-21 18:54 | 健康 | Comments(2)

みずなも・・・

ひかるちゃん

手術後6日目から、いつもの食欲と元気をとりもどし
今日無事に抜糸もおわりました。

傷口はきれいなのですが、少しぽっこりしています。
内部の炎症がおさまるまで、もう少し時間がかかるそうです。

f0233763_20253168.jpg


ちょうどひかるが手術していたころ
みずなにも異変が・・・。

みずなが寝ていた場所に血の跡が・・・
違うベッドにも小さな染みがありました。

指先くらいの薄い血の染み。
どこから出血したのか?

おしりからでもない
口・目からでもない
からだには傷もない
床ずれでもない

まさか・・・
と確認すると、周りの毛が汚れていました。
生理??

昨年10月に避妊手術をしたみずな
その後はもちろん生理もなく過ごしてきました。

血尿も出ていないと思うし
もしかしたら、こわい病気かも・・・。

すぐ検査ができる病院へ

f0233763_20261454.jpg


尿検査・膀胱窄刺検査などでも異常はありませんでした。
獣医さんもどうして血が出たのかわからないので
様子をみてくださいとのことでした。

ただ陰部に小さなかぶれがあるため
皮膚感染症の薬を処方されました。

その後出血はみられません。
大きな病気ではないと思うのですが
なにかと心配なみずなちゃん

それまでの生活を想像すると
仕方がないことなのかもしれません。

ドキドキ・・・でした。

ごく稀に、手術後に生理がくる場合もあるそうですので
様子をみていきたいと思っています。

f0233763_20264282.jpg

[PR]
by bee-saku | 2014-09-14 20:26 | 健康 | Comments(2)

手術しました

ひかるちゃんを家に連れ帰ってから3か月。
先日警察に確認の電話をしました。

f0233763_1991811.jpg


落し物番号№39
探している家族はいませんでした。

特に書類手続きもなく
『では、そちらの家の猫ちゃんということで・・・』で終了。

いろいろと思うことはありますが
ようやく避妊手術をすることができました。

3か月の間、3回ほどヒートがきていたひかる。
鳴き声にも困りましたが
それよりも、苦しそうなひかるちゃんの姿を見るのが
とても辛かったのです。

区では、猫の避妊手術に助成金が少しだけ出ますが
指定獣医さんで手術した場合のみです。

知らない病院へ行くよりは
以前から知っている病院での手術を選びました。

手術は無事終了しましたが
子宮に出血が見られたため
こちらも摘出しました。

仕事の都合で、翌日の夕方まで病院で預かっていただくことになっていましたが
やはり心配で、朝に病院へ電話すると
『とても機嫌が悪く、怒っている』とのこと・・・。

家に帰ってからもご機嫌ななめで
ゆずたちを威嚇したりしていたそうです。

f0233763_191013.jpg


夜に帰宅後、ひかるの様子を見ると
ぐったりして、足が震えていたりとても苦しそうです。

犬の避妊手術は3回ほど経験していますが
猫は初めて。
そしてこんなに具合が悪そうな様子もはじめて。

身体を撫でると、一生懸命にすり寄ってきました。
(ゆずちゃんも手術後同じことをしていました056.gif

夜も静かに休ませようと思っていたのですが
とても痛く、そして不安らしく
がんばってベッドの上にあがってきて
傍に寄り添ってきます。

その健気な姿に迷っていた気持ちがなくなりました。
家族として暮らそう

術後、3日目の夜に食欲が戻ってきたので
一安心ですが、寝てばかりいます。

撫でてもらうと安心するみたい。

縫合後の状態は問題ないようなのですが
お腹が少し腫れているようなので
様子をみています。

4日経ってもまだ動くのもままならず
心配です。

f0233763_19164274.jpg

[PR]
by bee-saku | 2014-09-10 19:19 | 健康 | Comments(0)


プロフィール
ゆずちゃん
2002年4月8日お誕生日
2009年4月8日
家族となりました
チワワ ♀
f0233763_14105034.jpg

みずなちゃん
2005年11月17日お誕生日
2013年11月17日
家族となりました
シーズー ♀
f0233763_1411874.jpg


ひかる ♀
2014年5月公園で出会い家族に
2012年12月1日お誕生日
f0233763_20544690.jpg


笑吉くん
1998年6月20日お誕生日
チワワ ♂
2010年6月20日
家族となりました
2012年8月20日虹の橋へ
f0233763_1356024.jpg


Bee作♂
2007年11月15日
家族となりました
2010年2月15日虹の橋へ
f0233763_1922215.jpg


めいふぁ♀
1995年12月1日生まれ
2007年9月17日虹の橋へ
f0233763_1924363.jpg


姉妹サイト
bee-sakuの徒然日記
最新のコメント
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧